2014年10月12日

妻と交代で寝る(我が家のシフト制)

僕は不眠症で、睡眠薬を服用しているが、入眠はいいけれど、絶対に今ぐらいに途中覚醒する。

すると、妻はまだ起きていて、僕が本格的に真夜中でブログを書き始める頃に寝る。

別にシフト制をとっているわけじゃないんだけれどね。

posted by ホーライ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

息子に負けた

●息子のツイッターを見ると、どうやら彼は「小説・シナリオ」創作に開眼したらしい。

なんだか、難しいことをツイッターに書いていたけれど、とにかく、「前進」したらしいことだけは分かった。

彼もブログで「鬱と命」という文章を書いていたけれど、とても僕には書けない文章を書いていた。

(「誤爆でぼっかん殉教中!」で検索すると僕の息子のブログがヒットする。)

負けた・・・・・・・。


posted by ホーライ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

寝たきりの母。

意識が混濁している母はたまに僕を自分の息子だと認識してくれる(その時は笑ったり、泣いたりする)が、ごくたまにだ。

だけど、見舞いにもっていった「プリン」とか「アイスクリーム」など食べ物だけには必ず反応し、自ら手を出す。

本能はたいしたものだ。


posted by ホーライ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

妻と二人だけで過ごす時間が増えてきて

何しろ、僕が18歳のころからの付き合いだから、かれこれ36年になる。

結婚してから29年。

まだまだ、話尽していない題材があるっていうのが不思議だ。



posted by ホーライ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

最期の選択

介護施設に入院していた母親を自宅に戻すことにした。

介護施設での母の暮らしは生き地獄みたいなもので、「ただ生かされている」という感じだ。

多少、寿命が短くなることも覚悟の上で、父に母の介護をお願いし、二人暮らしを始めることに。(たまに僕が帰省しないとね。)

最期は病院で看取るのか、それとも自宅のベッドの上で看取るのか、そういう選択をしないといけないんだね。

posted by ホーライ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

次女がインターンシップへ(動揺する妻と僕)

どんな所がインターンシップをやっているのか、次女が持ってきた一覧表を見た。

CROもかなり掲載されていて、CROが積極的に新人を採用する傾向にあることが分かった。

で、娘は研究所に勤務したいらしく、妻に「大阪で一人暮らし、してもいい?」等と言って、妻を動揺させていた。もちろん、僕をも。


posted by ホーライ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

回り道でいいんだ

何もやる気が出ないと言う。

何もやるものがないので苦しいと言う。

何も才能がないと言う。


posted by ホーライ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

妻は無類の自動車運転好き。僕はナビ係・・・・

息子がセミナーや演劇の練習に行くのを「くずる」と、会場まで車で送るから、と言って、息子を車に乗せて妻が運転をして僕はナビをやる。(どーでもいいけれど、過保護だよね。)

圧倒的に妻のほうが、車の運転は僕よりも上手い。

それに、「自動車の運転は楽しい!」とのたまわった。(この時点で、僕は負けている。)


posted by ホーライ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

卒業旅行するなら、ついでにあっちも・・・・・・

我が家の次女が大学の「卒業旅行」として友人と一緒にオーストラリアに行った。

僕らの世代には「卒業旅行」なんていう行事は無かった。(少なくとも僕の周囲半径5m以内では)

世界中を飛び回って、「日本人」も「卒業」して欲しいな。


posted by ホーライ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

パン屋で働くメリット

我が家の次女が毎週、土日に「パン屋」にバイトに行くようになった。

最終番のシフトの時は賞味期限が切れそうな余ったパンを貰ってくる。

薬と違って、パンなどの食品は足が速くて、大変だが、我が家の家計には役だっているな。(特に僕はパン好きだから。)

posted by ホーライ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。