2014年07月13日

最期の選択

介護施設に入院していた母親を自宅に戻すことにした。

介護施設での母の暮らしは生き地獄みたいなもので、「ただ生かされている」という感じだ。

多少、寿命が短くなることも覚悟の上で、父に母の介護をお願いし、二人暮らしを始めることに。(たまに僕が帰省しないとね。)

最期は病院で看取るのか、それとも自宅のベッドの上で看取るのか、そういう選択をしないといけないんだね。

posted by ホーライ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。