2014年06月20日

今頃、深夜バスに乗っている(はずの)妻と次女

今夜もひとり。

中央線の夜行列車の音や深夜トラックの音が聴こえる頃。

ラジオからは長淵剛の「乾杯」が流れている。

谷村新司の「天才、秀才、バカ」シリーズは、もちろん、ない。

この話に「オチ」もない。


posted by ホーライ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。