2014年01月21日

総合機構の「GCP研修」と素朴な疑問

総合機構の「GCP研修」の資料を使って、社内で研修を実施した。
    ↓
http://www.pmda.go.jp/operations/shonin/outline/shinrai/kenshushiryo.html#gcp

若い社員から、素朴な疑問を質問される。

僕は「相手は知っていて当然」という発想で話しを進めるが、「本当にここまで質問ない?理解できた?僕が言っている意味、わかる?」と時々、受講生にきく。

どんなに些細な疑問も残さないように研修を行うためには「受講生と同じ視線・立場」で行うことの大切さを再認識した。



posted by ホーライ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。