2014年01月15日

宇宙船「地球号」はもう満杯です

人間の人口が地球の許容範囲を超えることが分かった。

このままでは宇宙船「地球号」では人類は生き残れない。バランスが突出して、生存不可能だ。

ならば3人に1人の割合で「生殖」ができないように人間を「進化」させないといけない、という本を読んだ。

本当に、今のままでは人類はエネルギーと食糧を食いつくし、病気のパンデミックは避けられない。

「ペスト(黒死病)」過剰になったヨーロッパの人口を「妥当」な線まで下げたので、「ルネッサンス」が勃興したという説もある。

「人類」は異常に増え続ける「地球の癌細胞」だ。

どこかで歯止めをかける必要があるのは?


posted by ホーライ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・世の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。