2011年11月09日

ひとりで歩く一本道

睡眠薬をベンザリンに変えたけれど、夜の徘徊は変わらず。

相変わらず、深夜2時〜3時に目が覚醒し、ネットでブログを書いたりしている。

高校生の頃に深夜放送を聴きながら受験勉強をしていたころを思い出すよ。

深夜にひとりでブログを書いていると、本当に、自分はひとりなんだということを実感する。

「孤独」はない「ひとり」なのだ。

ひとりで生まれ、ひとりで生きて、ひとりで死んでゆく。

その過程で、僕はブログを書きながらひとりを噛みしめている。

ひょっとして、あなたも「ひとり」?

ひとりであることをお互いの存在で確認しながら、細長い道を歩いて行こうね。

時々は、声をかきながらね。




●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)

posted by ホーライ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック