2011年11月07日

「命の電話」に救われる

睡眠薬が「ベンザリン」になった。

とにかく毎日深夜2時に必ず「バチッと」目が覚める。

するともう眠れない。

4時ごろにうとうとするぐらいだ。

こういう睡眠障害って、うつ病のなかの症状の中でも「がんこ」らしい。

胸の中に「いや気分」は少ない。

会社も休まず行っている。

だからと言って油断できないのだが。

ベンザリンが朝まで効いてくれることを祈って、さっき、服用した。

だいたい効き始めるまで1時間から2時間かかる。

「たかが眠れないぐいらで」と思わないで欲しい。

それじたいが苦痛となり、うつ病を悪化させ、下手すると自殺にまで行ってしまう。

そう言えば、「命の電話」が40周年だか30周年だかで記念会をテレビでやっていた。
      ↓
http://www.find-j.jp/index.html

僕も高校時代にお世話になった。


こういうボランティア活動をやっている人には頭が下がる。



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)

posted by ホーライ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック