2011年04月18日

死の淵から這い上がってきた「アカギ」

昨日の3行日記で、いきなり「アカギ」を出したけれど、普通の人はなんだか分からなかっただろうね。

「アカギ」は麻雀の漫画で、こんな感じです。
 ↓
アカギ 24 (近代麻雀コミックス)




【送料無料】アカギ(24)

【送料無料】アカギ(24)

【送料無料】アカギ(24)
価格:680円(税込、送料別)




見ての通り「おぞましい」感じがするけれど、これが下手な「人生哲学の本」や「教訓の本」よりもずっと実生活に生きる言葉を伝えてくれる。

これれからも、アカギやカイジの名言をここで紹介していこう。


今日の名言は「悪役」の「利根川幸雄」の言葉だ。

「ファック・ユー。ぶち殺すぞ、ゴミめら。お前たちは大きく見誤っている。この世の実態が見えていない。まるで3歳か4歳の幼児ようにこの世を自己中心に。求めれば周りが右往左往して世話を焼いてくれる。そんなふうにまだ考えてやがるんだ。臆面もなく!甘えを捨てろ。」
   ↓
もっと見る?人気ブログランキングへ


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)
ラベル:アカギ
posted by ホーライ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック