2011年04月02日

心が軽くなるまで時間

お昼休むに入社6年目の後輩2人(男女)と食事をする。

僕が今の会社に入って、初めてゼロから教えた「新入社員」が、この2人たちだった。

お互いに気心が分かり合っている関係だ。信頼もしあっている。


僕は2人のことを新入社員の頃から知っているし、2人にとっても僕のことを6年間観察しているわけだ。

いつも食事はひとりで食べているのだが、今日はこの2人と食べながら、いろんなことを話した。


話をしながら気づいたら、僕は結構、陽気に話をしていた。

心も軽くなったような気がする。

いいものだ。こういう関係は。

こうまるまで、6年間という「時間」は必要なのだが。




●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)




posted by ホーライ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の状態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。